biz育ブログ

HOME» biz育ブログ »利益が1千万円の法人税は全部でいくら?

biz育ブログ

利益が1千万円の法人税は全部でいくら?

税金 いくら

みなさん法人税の税率ってご存知ですか?


平成28年4月現在 
資本金が1千万円の法人の場合で
年間の利益が1,000万円
としましょう。


法人税が
年間800万円までの利益に対しては15%  

800万円×15%=1,200,000円


年間800万円を超える利益に対しては23.9% 

(1000万円-800万円)×23.9%
=478,000円


法人税計 1,678,000円


地方法人税という名前の税金が
法人税の総額に対して4.4% 

(1,200,000円+478,000円)×4.4%
=73,800(100円未満切捨て)


これが国に払う税金になります。


そのほか法人はその本店
支店のある都道府県と市町村にも税金を払います。


都道府県に払うのが
事業税
地方法人特別税
道府県民税


市町村に払うのが「法人市町村民税といいます。


随分沢山の税金がありますね。


これらはそのそれぞれの県や市によって
若干の税率の差があります。


biz育のある東京都千代田区の場合は
事業税の税率は

年間400万円以下の利益に対しては3.4% 

400万円×3.4=136,000円


年間400万円超
年間800万円以下の利益に対しては5.1% 

(800万円-400万円)×5.1%
=204,000円


年間800万円超の利益に対しては6.7% 

(1000万円-800万円)×6.7%
=134,000円


事業税合計 474,000円


地方法人特別税は
その法人の事業税の総額に対して43.2%

474000円×43.2%
=204,700円(100円未満切捨て)


道府県民税は資本金
その所在する事業所の

従業員の数によって決まります。


資本金1千万円
従業員50人以下の場合

 

均等割りといって利益の有無にかかわらず
払わなければならない税金が2万円


そのほか法人税割りといって
その法人の支払う法人税の額に

 

税率を掛けて計算する税金で
その率は9.7%

1,678,000円×9.7%
=162,700円(100円未満切捨て)


市町村民税はやはり
均等割りといって利益の有無にかかわらず
払う税金が5万円


法人税割りは3.2%

1,678,000円×3.2%
=53,600円(100円未満切捨て)


税金合計 2,716,800円

 

1千万円の利益で271万6800円の税金


みなさんは高いと思いますか?
安いと感じますか?

 

 

セカンドオピニオンに限らず
税務のいろいろご相談受付中です↓↓

経営相談

 

biz育ブログ

セミナー

ビジネスモデル

小冊子

DG

facebook

佐々木税理士事務所

 

電子書籍

biz育からのお知らせ

サービス一覧

biz育について

セミナー

無料小冊子

確定申告

ビジネスモデル デザイン

ビジネスモデルコンサル

税理士セカンドオピニオン

税率表

スタッフブログ

お問合せ

金融アドバイザーのスペシャリスト

徳永貴則先生のサイト

スペースワン

メルマガ会員登録