biz育ブログ

HOME» biz育ブログ »自己紹介・・・印象に残るために

biz育ブログ

自己紹介・・・印象に残るために

名刺交換

自分の自己紹介を見直そう


起業をすると、人脈を探すために異業種交流会や各種セミナーの後の懇親会などに出席して、自己紹介をする機会が増えます。
 

出席者全員、鵜の目鷹の目で自分のビジネスの役に立ちそうな、自分の会社に利益をもたらしそうな人物を探しますし、自分の能力を精一杯アピールするチャンスです。


ですが、漫然と名前や出身地、事業の内容を話しても、会が終わった後に誰かの記憶に残ることは難しいことです。
 

元々、マイクパフォーマンスが上手な方はよいのですが、人前で話すことが苦手な人は訓練をすることが大事です。
 

是非、自分の自己紹介を録音して聴いてみてください。
 

自分のしゃべりを聴くのは気恥ずかしくて嫌なものです。でも、これは絶対に必要!

 

自己紹介以前に、最初は思っているよりも滑舌が悪かったり、早口だったりして聴いていられないほど下手な方がほとんどです。
 

聴き易い声のトーンを意識して、はっきりとゆっくりと話をしてみましょう。


自己紹介には職業や出身地などにまつわるちょっとしたエピソードを入れると効果的です。


エピソードなんて何にもない...とお悩みの方は学校の先輩や後輩に有名人がいるとか最近、一番驚いたこと・笑ったこと、などでも大丈夫。
 

今までサラリーマンで偉い役職についていた人などは、自分の知らないうちに「上から目線」のしゃべりになっているかも知れません。


出来れば家族と聴いてチェックしてもらうと、思わぬしゃべりのクセが見つかることでしょう。


エピソードの次に今日はどんな目的でここにいるか」「これから何がしたいか」を伝えます。そして、最後は必ず「よろしくお願いします。」の挨拶を忘れずに。
 

自己紹介は目的を持って


自己紹介を通して、自分がどんな性格で、何が得意で、何がしたいのかを相手に伝えることが、自己紹介の目的です。

 

 

2016/10/02

biz育ブログ

過去のセミナー

ビジネス

無料小冊子

DG

facebook

佐々木税理士事務所

 

電子書籍

biz育からのお知らせ

サービス一覧

biz育について

セミナー

無料小冊子

確定申告

ビジネスモデル デザイン

ビジネスモデルコンサル

税理士セカンドオピニオン

税率表

スタッフブログ

お問合せ

金融アドバイザーのスペシャリスト

徳永貴則先生のサイト

スペースワン

メルマガ会員登録