ビジネスモデル デザイン

HOME» ビジネスモデル デザイン »税理士のためのビジネスモデル・デザイナー講座

ビジネスモデル デザイン

税理士のためのビジネスモデル・デザイナー講座

 

今のままの税理士事務所で
大丈夫ですか?

AI社会で生き抜くため

先生の事務所はどんな戦略をお持ちですか?

もし、まだ何も考えていないとしたら要注意です。

 

 

何かに特化した事務所にならなくては、と思っても、

資産税・相続税対策を得意とする

税理士事務所は既に山のようにあります。

その競合を相手に新規でその分野に参入しようとしても

実際に資産税を極めるには

手間も時間も必要。

 

先生の下に細かい業務をこなしてくれる

しっかりとした人員が要ればよいのですが

従業員の雇用がいろいろな面で大変なことは

先生方もご存知のことと思います。

 

 

国際税務という領域も

名のある大手大規模税理士法人には

太刀打ちできない・・・というのが

私たち中小税理士事務所が抱える大きな課題です。

 

そのうえ最近では

チョッとした申告ミスや指導の行き違いなどでも

顧問先から税理士に対する

損害賠償請求事件が増えています。

税賠保険に入っていても

その補償外の事件も多く、これも頭の痛い問題ですね。

 

そして今までのように

伝票整理や会計入力、もはや税額計算の分野まで

AIによる無人化処理が可能となる税理士業界で

私達は何を武器に生き残っていけば良いのでしょう?

 

実際に東欧のエストニアという国では、2014年

税理士と会計士という職業がなくなりました。

エストニアは人口わずか130万人の小さな国ですが

実はAI先進国。

 

国民の90%がICチップ入りのカードを持ち

個人資産情報はすべて国が把握できる仕組になっているため

税理士と会計士の必要がなくなってしまいました。

 

日本では、まだそんな心配は早いよ。

自分が現役で働いているうちは大丈夫と

思う先生も多いかも知れません。

 

しかし、税理士業界には他にも大きな問題があります。

私は二十歳の誕生日に

なんとなくアルバイトで東京恵比寿にある

公認会計士・税理士事務所に入った事が

この業界に入ったきっかけです。

 

それから30年以上もこの税理士業界で

生計を立てているのですが、

税理士事務所の月額顧問料の平均値は

すでに30年も前から横ばい状態。

 

逆に若手税理士による

値下げ合戦が横行して、新規顧客と契約する顧問料は

下がっていくばかり。

 

HPを通してたまに問い合わせがあっても

昔では考えられなかった

相見積もりをとられる単なる業者扱い

に税理士はなってしまったのです。

先生商売などど言われた時代は

もうとっくに終わってしまいました。

 

ここまで読んでくださった先生方は

もうお気づきかも知れません。

 

税理士事務所としての基本業務である

税務顧問だけでは、これから先

安定した事務所経営を行っていくのはもう無理です。

 

この基本業務のほかにどんな付加価値をつけるのか。

 

その付加価値を何か確立しなければならないのです。

 

 


 

 

ここで、私からの提案があります。

 

「ビジネスモデル」

という言葉

税理士である先生ならば

モチロンご承知とは思いますが

「ビジネスモデルとは何ですか?」と訊かれたとき

先生はなんとお答えですか?

 

税理士という立場上

今までも税務会計の話ばかりでなく

経営者の方に

経営そのものについての相談を受けた経験のある

先生は多いことと思います。

 

その時、先生はどんな的確な指摘が出来ましたか?

その場凌ぎの、世間話に切り替えてはいませんでしたか?

もしそこで経営コンサルタントとしての

顧客の悩みの解決のビジネスが出来たら

事務所経営の大きなキャッシュポイントが

できると思いませんか?

 

経営の悩みもコンサルできる税理士がこれからは求められる

時代になるのです。

 

たとえどんな職種であっても

これから日本のAI時代に生き残るために必要なものは

「インスピレーション」と「ホスピタリティ」

だと私は考えています。

 

 

この2つの要素を、今の税理士の基本業務に加える方法

の1つをこれからご案内したいと思います。

 

 

 

 

「ビジネスモデル」

という言葉を私たち(一社)シェア・ブレイン・ビジネススクールでは

次のように定義しています。

「ビジネスモデル」とは価値を安定的に継続的に提供していく

ための「人間関係・法人関係」であると定義し

さらに、そのすべての「ビジネスモデル」には

7種類22分類の型があることを判明し体系化しました。

 

ビジネスモデル・デザイナー®とは?

 

競合ゼロのビジネスモデルを

ゼロから生み出す支援ができる

コンサルタントです。

 

税理士という国家資格をもち

さらにビジネスモデル・デザイナー®として

企業の経営に沿ったアドバイス、指導ができるとしたら

先生方の大きな強みになることはもうわかっていただけましたね。

 

通常のビジネスモデル・デザイナー認定講座の

構成は上記のようになります。

 

しかし今回はこれ以上に、

税理士業に特化させる内容を盛り込みました。

税理士事務所経営の絶対の強みになる

マーケティング、金融などの

チカラもつけられるように再構成いたしました。

 

今回は実際のビジネスモデル・デザイナーとはどんなものか

先生方にシェアしていただくため

 

 

 

決定!

税理士のための

ビジネスモデル・デザイナー2級基礎講座 開催

 

 

 

 

日時

①平成29年7月21日(金)13:30~15:30  終了

②平成29年8月28日(月)13:30~15:30 終了

 

会場

東京都千代田区麹町

(詳細は後日、直接メールにてお知らせいたします。)

 

 

費用

通常5千円のところ

このページからお申込みいただいた先生方は

3千円(税別)にてお申込み承ります。

↓↓↓

ビジネスモデル・デザイナー

2級基礎講座に申し込む