biz育ブログ

HOME» biz育ブログ »同じ話はわかってもらうまで繰り返す

biz育ブログ

同じ話はわかってもらうまで繰り返す

 

伝える

聴く体制になるのに8回

部下を持っている上司や子育て中のママやパパ

「いったい何回言えばわかるの!」ってイラっとしたことは

誰でもありますよね。


最近の研究では

「平均的な人間は人の話をキチンと聴く体制になるまで
同じことを8回聞かないといけない」

そうです。


だから情報とか知識とか、1回発信しただけでは、

相手は何も受取っておらず、何度も何度も言い方を変えたり

事例を変えたりして言い聞かせることでやっと相手の頭が「聴く」

体制になるということらしいです。


だから1回や2回言っただけで

わかってくれたと思う方が間違い。

最低8回は言わなければなりません。
 

イライラしたら思い出す

とはいえ、何度も同じことを聞かれたり

何度も同じ間違いをされる、

何度言っても子供がおもちゃを片付けない・・・なんてことが

あればイラッとするのは当たり前ですよね。


そんなときは「何回言ったらわかるんだ!」

ではなく

「まだ5回しか言ってないな」

と心の中で思う方があなたのストレスは減るかもしれません。

 

私は何度も同じ話しをしなければならないとき

もう面倒くさくなって

その相手に自分からシャッターを下ろしてしまう

タイプの忍耐力のない人間です。

 

ビジネスならそれでもいいけれど

子育てはそんなわけには行かないので大変ですね。


そんなときは

「8回言わないと通じない原則」を思い出して

少しでもストレスを減らせるように試してみましょう。


「まだ、私は○回しか言ってないな」って。

 

 

ビジネスに役立つ情報をタダでGET!

biz育メルマガ無料配信中

↓↓↓

 

 

2017/09/25
会員登録
役に立つ情報をタダでGET!
メルマガ会員登録
お名前(姓)*
お名前(名)*
メールアドレス*
メッセージ

biz育ブログ

過去のセミナー

ビジネス

無料小冊子

DG

facebook

佐々木税理士事務所

 

電子書籍

biz育からのお知らせ

サービス一覧

biz育について

セミナー

無料小冊子

確定申告

ビジネスモデル デザイン

ビジネスモデルコンサル

税理士セカンドオピニオン

税率表

スタッフブログ

お問合せ

金融アドバイザーのスペシャリスト

徳永貴則先生のサイト

スペースワン

メルマガ会員登録