スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »軽減税率について

スタッフブログ

軽減税率について

消費税

いよいよ消費税が10%に!


来年2019年10月ついに消費税が10%に引き上げられますね。


消費税の増税は私たちの生活にダイレクトに影響を及ぼします。ここで少しでも私たちの負担を減らそうと考えられたのが「軽減税率」です。

 

簡単にいうと「消費税が10%になっても、一部の商品サービスは税率が8%のまま」という制度です。

 

所得税は所得が高い人ほど税率が高くなります。それに対し、消費税は所得に関係なく誰にでもかかります。そのため相対的にみると低所得者の税負担が重くなってしまうので、少しでも負担を軽くするためにつくられた制度が軽減税率です。

 

ここで気になるのは「何が8%のままなのか」ですよね。

 

軽減税率の対象は?


軽減税率の対象とされているのは

  • 飲食料品(お酒や外食サービスは含まない)
  • 週2回以上発行される新聞 です。

 

以下参考までに
 

軽減税率

※出典:中小企業庁ウェブサイト

 (http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170307zeiseikaisei2.pdf)

 

とても細かくて分かりにくい印象を受けますね。
 

課題の多い「軽減税率」


国税庁が11月8日に軽減税率に関するQ&Aの事例集をホームページ上で追加しました。多くの方が気になっていたであろう「コンビニのイートインスペース」の問題ですが、イートインスペースで飲食する場合は軽減税率の適用外(10%)になるようです。

 

来年10月の導入までに、これからもいろいろな事例が検討されていくことでしょう。課題は山積みです。欧州では一般的な制度ではあるのですが、日本で導入が始まったら、慣れるのにも時間がかかりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/21