biz育ブログ

HOME» biz育ブログ »通勤手当についての税法改正

biz育ブログ

通勤手当についての税法改正

通勤手当 税法改正

 

平成28年1月1日以降の支給から通勤手当の非課税限度額が月10万円から15万円に引き上げられました。
 

基本的には新幹線通勤の給与所得者をターゲットとしているものだと思いますが、国民のうちこの減税措置の恩恵を受ける人がいったいどのくらいいるのでしょう?


政府の国会答弁ではJR北海道、JR九州をのぞき、新幹線用の通勤定期乗車券で発売額が1月当たり10万円を超える区間のものの利用者数は平均1日8千人程度とのこと。


所得税で非課税になっても、通勤手当の支給額に非課税枠以下の限度額を設けている法人はたくさんありますよね。


私から見ると大企業の高給取り限定の減税策に見えるのですがいかがなものでしょう・・・・?
http://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/index2.htm

2016/04/25

biz育ブログ

過去のセミナー

ビジネス

無料小冊子

DG

facebook

佐々木税理士事務所

 

電子書籍

biz育からのお知らせ

サービス一覧

biz育について

セミナー

無料小冊子

確定申告

ビジネスモデル デザイン

ビジネスモデルコンサル

税理士セカンドオピニオン

税率表

スタッフブログ

お問合せ

金融アドバイザーのスペシャリスト

徳永貴則先生のサイト

スペースワン

メルマガ会員登録